子産み島~週7で産めるメスたち~ 無料即読み|孕むまでJKとセックスし放題!

人気急上昇中のエロ漫画「子産み島~週7で産めるメスたち~」!

 

閉ざされた離島「牛比島」には人口を増やすための風習があった。

この島の女は、着床~出産までがわずか一週間…!

男の本能を満たし、

子を産むことに至高の喜びを感じるメスたち…

そんな島に教師として赴任した男は、村の長からもう一つの役割を依頼される…

 

妊娠しやすい娘ってエロくない!?

時と場所を選ばずヤりまくりの子作りセックスし放題♪

子産み島~週7で産めるメスたち~

↓会員登録不要!無料で即読む↓

 

BookLive!公式
子産み島
⇒無料試し読み!

\男を喜ばせることに至高の喜びを感じる女たち/
早速読んでみる♪

この記事では清水庵の「子産み島~週7で産めるメスたち~」の見どころ(ヌキどころ)やネタバレを紹介します!

子産み島~週7で産めるメスたち~の見どころは?

子産み島~週7で産めるメスたち~はヌケる!

子産み島~週7で産めるメスたち~」の見どころ(ヌキどころ)です!

最初に言っておきますが、全体的にずっとヌキどころばかりですww

子産み島のヌキどころ
  • 小麦肌のJKと勉強中におさわり♪
  • 胸触られただけでイキまくり
  • 掃除中も所かまわずエッチしまくり
  • 娘のセックスをのぞき見ながらオ○ニーする母
  • それを見てオ○ニーする妹w
  • 産後から帰宅して即玄関でセックス!
  • むっつりな妹が3Pでセックスの良さを教え込まれる!

女たちが妊娠・出産まで1週間、というとんでも設定ですが、とにかくエロい!!

主人公は島の女と遺伝子レベルで相性がよく、メスたちを孕ませるために島に呼ばれます。

島の男では孕ませることができないため、主人公以外の男は全員島から追い出されている、という完全ご都合主義です。

 

島のメスたちは孕みたい”欲求がすさまじく、本能に忠実。

ナカに精液を出してもらえることを至上の喜びとしています♥

 

個人的にち○この様子を実況しちゃうところなんか、エロかわいくて好きですね!

興奮したら…海綿体が大きく硬くなるなんてエッチすぎますっ

気持ちよくなったらそこから…精子が!精子がでるなんてっ!

信じられないっ 精子でわたし達女は…子作りできるじゃないですかぁ!

こんなノリがずっと続きます♪

子産み島~週7で産めるメスたち~ 登場人物

主な登場人物(セックスシーンがある人物)は、主人公と民宿の母娘3人です。

誠一

島の女と遺伝子レベルで相性がいい男。

  • 本州で教師をしている30歳
  • 巨根(22㎝)&絶倫(オ○ニー記録は5時間で20回)
  • むっつりスケベ

このみ(18歳)

女子校生。離島の民宿の娘でエロく発育した元気な島っ子少女。巨乳に小麦色の褐色肌でデニムのショーパンがトレードマーク。

  • よく食べよく寝、よくお手伝いをするTheいい子。
  • ドスケベボディ(母からの遺伝)
  • 自分がおっぱいおばけの自覚あり
  • 時々島にくる主人公が気になってしょうがない
  • むっつりドスケベ
  • よくイく

橘りあな(1○歳)

このみの妹で離島の民宿の娘。このみ同様、環境型どスケべ安産型体型だけれど、ネット掲示板の影響で過激なフェミニストに。

  • 彼氏が本州にいるから早く本州にいきたい
  • 島の風習に否定的
  • 実はこのみよりむっつり
  • ツインテールの童顔

橘かおり(34歳)

このみとりあなの母。離島の民宿の女将で元人妻。

  • 島の風習にどっぷりつかって生きてきた
  • 男に尽くすことに至高の悦びを感じる
  • 娘たちを早く孕ませてあげたいと思っている
  • 娘たちのセックスを覗いている
  • 巨大ディルドでオ○ニーが大好き

子産み島~週7で産めるメスたち~ネタバレ

ここからは各話のネタバレをしていきます!

ネタバレが嫌な方はこちらへどうぞ☆

第1話 青い海、白い砂浜、褐色巨乳女子学生

高級ソープ嬢とヤりまくっても、特別気持ちよくもなく「普通」としか思えない。

誠一は理想とは程遠い女たちに、あふれ出る性欲を満たすことができないでいた。

 

しかし、世間から忘れ去られた離島・牛比島に来た誠一は島の女たちを見て驚愕した。

 

小麦色のツルツル肌、巨乳、細いウエスト、肉付きのいいお尻、美しい顔…

島の女たちはみな「普通ではなかった」のだ。

 

月に2回、牛比島に訪れるようになった誠一は、ある日突然、村長からあることを頼まれた。

一つは、「教師として島で働くこと」。

 

そしてもう一つは…

島中の女を孕ませること

だった。

人口を増やすために血縁者同士で子作りをし続けた結果、島の男では女を妊娠させることができなくなってしまったからだった。

 

島の女は元気な子を産めるカラダに育つように健康や肌によりものを食べ、

男を欲情させる女になるよう「教育」されていた。

 

その結果、女(メス)として外見と内面の魅力が格段に上がり、

さらに子作りに適した女が出産を繰り返すことで、

島の女は妊娠→出産までが期間が短くなり、わずか1、2週間で子供が生まれるカラダになっていた。

 

女はよりよいメスに 男はよりよいオスに

 

誠一は下心満点で、この依頼を引き受けたのだった…

 

 

誠一は前から利用していた民宿にお世話になることになった。

民宿のお女将である「かおり」と、その娘「このみ」。

そして妹の「りあな」。

 

細いウエストの付け根をつかんで、俺の巨根でひいひい言わせたい!

 

エロいカラダの母娘に出迎えられぶちこみたい欲求を必死に抑える誠一なのだった…

第2話 男を欲情させるためだけに発育した身体で誘惑されて

初日、母娘から夜這いがあるかもと期待していた誠一は、何もなく朝を迎えがっかりしていた。

ギンギンに勃ったち○こをどう処理するか悩んでいると、このみが部屋に入ってきた…

 

勉強を教えてほしいというこのみに、ムラムラが収まらない誠一。

やばいっ人生で一番勃○してる!

 

この島だったら誰がいい?若い子って対象だったりする…?

おっぱい大きい人、すき?

 

誠一のことを探るような質問をしてくるこのみに心の中でガッツポーズw

 

お尻が大きく、ふとももがムッチムチで悩んでいるというこのみちゃん。

 

ほら、むっちむちなんだ~…触ってみる?」

 

触った瞬間、信じられない気持ちよさを感じる誠一。

太ももをもんだりつまんだりなでたりしていると、このみが机に突っ伏してビクビクし始めた。

 

誠一はドキドキしながらもOKのサインと受け取り、

とうとう念願のおっぱいを揉み始めた。

 

このみは口をふさいでいるが、喘ぎ声が我慢できていない。

 

そしてシャツの中に手をいれ、乳首を触り始める…!

乳首はゴリゴリに立っていて、ショートパンツがなんだか濡れている…

 

これってもしかして愛液!?潮!?こんな大量に???

 

やがてこのみは、乳首をいじられてビクビクしながらイってしまった…

第3話 何も言われずチ○ポへ奉仕する家系の本能

あまりの気持ちよさにへたりこんでしまったこのみに、ギンギンに勃起したち○こを見せつける誠一。

興奮したようにち○こを見つめるこのみ。

 

 

 

 

第4話 何百年もかけて進化したマ○コのハメ心地は…

 

第5話 受精率100%の子宮に気絶するまで生種付け

第6話 妊娠したての女子学生と母乳まみれの連続交尾

 

第7話 妹に見られても我慢できない男尊女卑セックス

第8話 身も心もオスに服従したメスは一晩で妊婦になって

 

子産み島~週7で産めるメスたち~を無料で読むには?

清水庵のエロ同人漫画、「子産み島~週7で産めるメスたち~」を無料で読める方法をご紹介します♪

子産み島をZIPダウンロードする

完全無料でzipやrarがダウンロードできたら最高ですよね…

どこかに落ちてないかなーと、ファイル共有系サイトを漁ったり、ツールを使って探したりしたのですが、残念ながらありませんでした…

まあ仮に見つかったとしても、ダウンロードはしないことをオススメします。

zipやrarなど漫画の画像がそのまま入っているファイルは違法アップロードされているもので、悪質なウイルスが仕込まれているかもしれません。

知らないうちに個人情報が抜き取られて架空請求がきたり、

アドレス帳を盗まれて家族や友人に被害が及ぶこともあります!

 

家族にエロ漫画をダウンロードしたから…なんて話できないですよねw

そんな怖いことになる前に、公式サイトで読みましょう!

子産み島を無料で読みたいならブッコミ!

zipが見つからなくても無料で読むことはできますのでご安心ください!

子産み島は様々な電子書籍サイトで配信されていますが、オススメはBookLive!コミック(ブッコミ)です。

会員登録なしで無料試し読みができるので、簡単に子産み島の内容を知ることができます♪

 

やり方はカンタン!

  1. 公式サイトにアクセス!
  2. 無料立ち読みボタンをタッチ!
  3. 無料試し読みボタンをタッチ!

こったれだけです!

面倒な会員登録は一切ありません♪

 

期間限定1巻まるまる無料で読めるエロ漫画も豊富です♪

子産み島~週7で産めるメスたち~

↓会員登録不要!無料で即読む↓

 

BookLive!公式
子産み島
⇒無料試し読み!

そんなに孕ませてほしいんだ?
早速読んでみる♪